全国公営住宅火災共済機構

公共財産を守り続けて70年。

当機構は2020年に設立70周年を迎えました。

よくあるご質問

標準単価は具体的にいくらですか?
標準単価は、建築物種別ごと構造ごとに定められた1㎡当たりの価額であり全国一律の単価となっています。
例えば、公共賃貸住宅の標準単価は以下のとおりです。
1級構造(耐火構造)      :196千円
2級構造(準耐火構造)     :205千円             
     (簡易耐火構造)  :160千円
3級構造(木造等)           :192千円