全国公営住宅火災共済機構

公共財産を守り続けて70年。

当機構は2020年に設立70周年を迎えました。

事業実績等(令和2年3月31日現在)

会員数               689会員(都道府県47 市区288 町村348)
加入戸数            91万1,782戸
委託契約額    8兆9,221億6,941万円
火災共済掛金        11億1,586万円
火災共済給付金       3億0,606万円
特定給付金               3,510万円
復興建築助成金           8,894万円
住宅災害見舞金        3億4,013万円
住宅防火施設整備補助金 1億2,766万円